2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野口氏死因疑惑、映像資料その① 【新じねん・日々雑感】 | トップページ | 耐震偽装、平成設計から企画料1億4100万の内河所長への還流図 【新じねん・日々雑感】 »

2006年2月 8日 (水)

森田信秀さんについて振り返ってみた 【新じねん・日々雑感】

TOP 【新じねん・日々雑感】

http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi-new.htm

http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0512/hibi-niisi-051225.htm#11/26

姉歯氏に発注した設計事務所代表が自殺 

11/26耐震強度偽造問題に激震…姉歯氏に発注した設計事務所代表が自殺 
全裸で入水自殺? 森田建築士 【サンスポ】
---阿修羅掲示板より 投稿者 ロシアチョコレート

マンションなどの耐震強度偽造問題で、姉歯建築設計事務所(千葉県市川市)に構造計算を発注していた森田設計事務所(東京都世田谷区)代表の建築士、森田信秀さん(55)が26日、神奈川県鎌倉市の海岸で遺体で見つかった。家族が身元確認した。神奈川県警は状況から自殺とみている。森田設計事務所は22日、建築士法に基づき東京都の立ち入り検査を受け、森田氏は24日から行方不明になっていた。

底知れない広がりをみせる耐震強度偽造問題が、ついに自殺者までもたらしてしまった。遺体で発見されたのは、森田設計事務所代表で建築士の森田信秀さん。
鎌倉署の調べでは26日午前11時半ごろ、鎌倉市稲村が崎の鎌倉海浜公園の海岸岩場の海面に、森田さんが浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。森田さんは高さ約17メートルのがけ下に、全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態だった。
会社員の通報で鎌倉署員が駆けつけたが、森田さんは既に死亡していた。死因は水死。家族が身元確認した。右足を骨折していることなどから、同署はがけから飛び込んだとみている。
森田さんは24日から行方不明になり、同日午後9時ごろ、家族が警視庁麻布署に捜索願を提出。その後、森田さんの乗用車が同県茅ケ崎市内の駐車場でみつかっていた。
森田さんが代表を務める森田設計事務所は、倒壊の恐れがあると指摘されている横浜市と同県藤沢市の分譲マンション計2棟の設計を「ヒューザー」(東京都千代田区、小嶋進社長)から請け負い、構造計算について、耐震強度を偽造していた姉歯建築設計事務所に発注していた。国交省は、建築基準法違反容疑で刑事告発する方針だった。
22日には東京都の立ち入り検査が行われ、姉歯事務所の偽造をなぜ見抜けなかったのかなどを聞かれた森田さんは「偽造とは知らなかった」などと話していたという。

26日夜、森田事務所の玄関ドアには「姉歯事務所の告訴を準備しているところですので、コメントは差し控えさせていただきます」との張り紙。東京都狛江市東和泉の森田さんの自宅は、カーテンが閉め切られていた。近所の男性は「奥さんと娘さんがいる家族。ご主人は3日くらい前に見かけたのが最後だった。この問題にかかわっていることは知らなかった」と驚きを隠せなかった。

○警察が早々と自殺と断定したところの一ヶ月前の森田信秀さんについて振り返ってみた。当時の詳細な記事が少なく場所も正確には特定出来なかったが、記事の内容からおよその場所を探してみた。まず、気になったのは森田信秀さんが「全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた」状態で発見されたというところ。無理に自殺と仮定すれば、森田信秀さんは崖の上で全裸になり、脱いだ衣類を左腕に抱え、そして立ったままの姿勢でジャンプ足から落下した、ということになる。ために左手に衣類が絡みついたまま発見されたのだろうと・・・しかし、それでも11月末の寒い時期に全裸になる必要があったのかどうか?が妙に引っかかってくる。たいていの自殺者は少しぐらい発見されたときのことを考えて下着ぐらいは身に付けるものだと思えるのだ。ここで気になるのが左手に絡みついた衣類がどのように絡み付いていたのか?ということだ。手の平もしくは手首に絡み付いていたのか、それとも腕に絡み付いていたのか、そしてそれらの衣類は波に洗われても脱げないようなかたちであったのか否か、ということである。衣類を左腕に抱えて17メートルの崖下に落下した場合、落下直後の衝撃で衣類は森田信秀さんの手を離れて飛散してしまわないだろうか?仮に他殺と仮定するとき、無理に衣類を脱がそうとするあまり、左腕から脱げきっていない肌着とYシャツが左手に絡まることが想定される。犯人は慌てているだろうから、そのまま足元から崖下に投げ入れて逸早く現場から立ち去ろうとするはずだ。そうすれば波に洗われても衣類は左手に絡まったまま脱げることはない。想像してみてほしい。投身自殺しようとする人間が、途中で脱ぐのをやめ、衣類を手に絡ませたままで崖から飛び降りるかどうか?そうなると警察に発見当時の現場写真が残されているのかどうか、も気になってくる。当然ながらあくまでも憶測の範疇だが一考の余地はあるだろう。
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0512/hibi-niisi-051225.htm#11/26姉歯氏に発注した設計事務所代表が自殺 

Photo_8 Photo_6 Photo_7

« 野口氏死因疑惑、映像資料その① 【新じねん・日々雑感】 | トップページ | 耐震偽装、平成設計から企画料1億4100万の内河所長への還流図 【新じねん・日々雑感】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田信秀さんについて振り返ってみた 【新じねん・日々雑感】:

» アイが言ってた堀江ちゃんの娘 [堀江を切る悪者達]
結構騒がれてる堀江ちゃんの娘のブログ発見!?例の夜の側近だったって噂もチラホラ。全貌はやっぱり… [続きを読む]

» 東急不動産のマンションは建築基準法違反なのか [買ってはいけない東急リバブル・東急不動産]
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 東急不動産消費者契約法違反訴訟乙第12号証 建設省..... [続きを読む]

« 野口氏死因疑惑、映像資料その① 【新じねん・日々雑感】 | トップページ | 耐震偽装、平成設計から企画料1億4100万の内河所長への還流図 【新じねん・日々雑感】 »