2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 連結決算の粉飾図、2004年9月期 【新じねん・日々雑感】 | トップページ | 永田議員の革命的マスターベーション 「リア王」感想 »

2006年3月 4日 (土)

「野口さんを殺したのは本土からいった殺し屋かもよ」

おら、先月の初めの頃、たまたまあるところで、元警察官の旦那さんから聞いたんべ。
「野口さんを殺したのは本土からいった殺し屋かもよ」
まんず、警察を勤め上げ、あちこちで退職後、働いている旦那さん方は野口さんの死について、推理していっぺ。

米軍もからんでいるんだべが。
こりゃ、国際的疑獄事件だっぺ。

ダメだ。おら馬鹿だもんでぇ。
物語を構築できねぇだよ。
推理思考をあんまりやったことがねぇもんで。
エンターティメント小説は書けねぇ。
もうよぉ、複雑思考ができねぇんだわぁ。
おら、けっこう、断定的で単純な男だけん、
散文精神とは、だいぶかけ離れているいるっぺ。
散文への挑戦はなかなかたいへんだわぁ。
おら、論理的思考も訓練されていねえがらよお。
おらほとんど動物で生きてきたがらよぉ。

おらはよぉ転載しか、できねえ男かもしんねぇ。

ライブドア、野口さんが殺された事件、謀略メール、
おら馬鹿だもんで、何ひとつ、独自的な推理構築ができねねぇんだわぁ。

転載するしか能がながっぺ、はぁーーーーーー。
おら下流B層の愚民だからよぉ。
はぁーーーーーーーーーーーーーーー。

もう負けているっぺ。日々の情報に。
ホリホリモンと熊谷史人を登場人物とした実験小説書いていたんですけんど
もうもう何がなんだか、理解不能思考停止だんべよぉ。
はぁーーーーーーーーーー。

おら、コミュニケーション能力がない下流B層だもんで
結城純一郎の人間像にも迫ることができながんべ。
人間を書ける能力がおらには欠落しているっぺよぉ。
はぁーーーーーーーーーーー。

はぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
おらは非人間ヒューマノイドだっぺ。

人間存在と人間関係としての社会を書くのが小説なのに
おらの経験は厚い人間関係から逃亡してきた経験のみだっぺ。
はぁーーーーーーーーー。

いやぁ、今日よぉ、久しぶりに駅で偶然にむかす芝居で世話になった先生に再会したっぺ。「小説を今書いています」って言ったら

「散文は毎日書き続けること、昨日の夜書いた文章が今日書くと変わるかもれない、
その変わる過程を信頼するのが散文精神。散文は詩と違って断定しない。散文は
日常の変化を信頼する」
いやぁ、そのような意味がとれる話をしてくれたっぺ。
いやぁ、先生とはありがてぇがんべ。おら先生を裏切って、劇団から逃亡した男なのによぉ。

おらの先生は60年安保世代ですけんど、60年安保世代は、まんず第2次世界大戦のとき少年時代を経験しているもんで、人間関係を大事にするんだわぁ。
なんか、70年安保世代より深いんだわぁ。

はぁーーーーーーーーーーーーー。

« 連結決算の粉飾図、2004年9月期 【新じねん・日々雑感】 | トップページ | 永田議員の革命的マスターベーション 「リア王」感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「野口さんを殺したのは本土からいった殺し屋かもよ」:

« 連結決算の粉飾図、2004年9月期 【新じねん・日々雑感】 | トップページ | 永田議員の革命的マスターベーション 「リア王」感想 »