2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おーるさんの2002年8月7日 日誌 【新じねん】 | トップページ | おーるさんの2002年8月9日 日誌 【新じねん】 »

2006年4月27日 (木)

おーるさんの2002年8月8日 日誌 【新じねん】

02/08/08 (木)

 骨髄単核球移植による閉塞性動脈硬化の手術の話をしたら、是非治療を受けたいという人が出てきた。まだ研究段階で、国の認定がなされたわけではない。手術にしろ100万はかかる。それでもいいから単核球移植の担当医を紹介してほしい、と言う。藁にも縋りたい切実な思いが伝わってくる。私も他人事ではないので調べてみた。とりあえず、関西医科大学の助教授、松原弘明医師が研究担当していることだけは調べがついた。ただし、かかりつけ医師の推薦がなければ治療は叶わないだろう。自分の骨髄液から単核球を培養して移植するわけだから、移植による抵抗反応は殆どないはずだ。動脈硬化を起こしている血管周辺に単核球が注入され、その単核球は毛細血管の発育を促し、結果的にバイパスが形成される。副作用のない、この画期的な治療法は一日も早い認定が望まれよう。出来ることなら私も治療を受けたいぐらいだ。
 どうやら血管の病気は男性に多いようだ。それに比べ、女性では圧倒的に大腸ガンが多く、これは骨盤など骨格上の形状が原因しているように思われる。血管を鍛える意味で常食している蕎麦だが、心なしか目眩することも少なくなったようだ。今日のような猛暑のときは酢醤油につけて食べるザル蕎麦が旨い。普通の蕎麦の100~150倍ものルチンを含むという「だったん蕎麦」は、独特の苦味があるというが、これは是非とも食べてみたい。日本では「だったん蕎麦」を食べれる店はたった一ヶ所しかないそうである。【参照】「だったんそば」ってどんなそば?

【視聴予定】
■19:10-19:30 NHK教育 健康 外出時・脱水にご注意
■22:00-23:00 NHK総合 ニュース10 ▽里帰りできますか?都会の帰省事情▽ファッション感覚の落とし穴・若者を襲う新麻薬
■23:24-24:25 日本テレビ 出来事 不毛の砂漠に木を植えた男の物語

http://csx.jp/~gabana/Sizen/Zizi/hibi0208/hibi020808.htm


新じねん・日々雑感 年月メニュー

http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi-nengetu.htm

【新じねん】  http://csx.jp/~gabana/index.html
【新じねん保存サイト】  http://oriharu.net/gabana_n/

« おーるさんの2002年8月7日 日誌 【新じねん】 | トップページ | おーるさんの2002年8月9日 日誌 【新じねん】 »

おーるさんと「新じねん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おーるさんの2002年8月8日 日誌 【新じねん】:

» ナットウキナーゼ [にくきゅーねっと]
ナットウキナーゼすごいぜ! と親から2時間説明を受け、ナットウキナーゼにはまる。 母が以前心臓付近に血栓(血管の詰まり)が見つかり、それいらい納豆のサプリメントを飲んでいるのだが、先日の検査で血栓がほとんど消えていたことが判明! なんか、ミミズの [続きを読む]

» 内臓脂肪を撃退<杜仲茶><ぴーかんバディ!>其の二 [綺麗にダイエットの法則]
こんにちは★ちょっとおじゃましますペコリ(o_ _)o))今回はTVで放送された内臓脂肪を攻撃し動脈硬化などのメタボリックシンドロームを予防してくれる<杜仲茶>のお話をさせていただきます〜!詳しくはMYブログまで。 [続きを読む]

« おーるさんの2002年8月7日 日誌 【新じねん】 | トップページ | おーるさんの2002年8月9日 日誌 【新じねん】 »