2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ドル全面安、弱いフィラデルフィア連銀指数で米年内利下げ観測浮上/ニューヨーク外国為替市場概況 | トップページ | 晩夏の渚にて (10) »

2006年9月23日 (土)

米年内利下げ観測強まりドル売り加速116.08円、原油反落60.19ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

米年内利下げ観測強まりドル売り加速116.08円、原油反落60.19ドル/ニューヨーク外国為替市場概況
http://www.asyura2.com/0601/hasan47/msg/715.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 9 月 23 日 07:12:40:

「為替」 米年内利下げ観測強まりドル売り加速116.08円、原油反落60.19ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

「米年内利下げ観測強まりドル売り加速116.08円、原油反落60.19ドル」ニューヨー
ク概況 2006年9月23日(土曜日)-株式会社フィスコ 平松 京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:38JST 「米年内利下げ観測強まりドル売り加速116.08円、原油反落60.19ドル」

【ロンドン市場概況】
 22日のロンドン外為市場では、ユーロ・ドルは、1.2825-30レベルのストップロス
を試す動きが先行し1.2816ドルから1.2831ドルまで上昇、買い一巡後1.2803ドルに
反落した。ユーロ・ポンドもファンド筋からの買いが出て0.6727ポンドから0.6734
ポンドまで上昇した。

 ドル・スイスは、ユーロ・スイスがストップロスの売りで1.5895フランから
1.5829フランまで下落したことで、1.2398フランから1.2340フランまで下落した。
ポンド・ドルは1.9023ドルから1.9060ドルで取引され、ドル・円は116円29銭から
116円47銭で、ユーロ・円は149円02銭から149円29銭で小動きが続いた。

【経済指標】
ユーロ圏・7月製造業受注:前月比+1.8%(予想+1.2%、6月-2.2%)

【要人発言】
特になし

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:116円23銭、ユーロ・ドル:1.2815ドル、ユーロ・円:148円93銭、ポン
ド・ドル:1.9027ドル、ドル・スイス:1.2350フラン

【ニューヨーク市場概況】
 22日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は「グリーンスパン前FRB議長が利下
げを推奨した」との噂に年内利下げ観測が更に強まり116円08銭まで下落したが、そ
の後、この噂は否定され、週末に絡むドルショートカバーに116円54銭まで反発し、
116円50銭前後で引けた。
ユーロ・ドルは米金利低下に伴い1.2828ドルまで上昇後、ドルショートカバーに
1.2780ドルへ反落し、1.2800ドル前後で取引を終えた。ユーロ・円はオプション絡
みの買いに148円85銭から149円20銭まで上昇。ポンド・ドルは1.9039ドルから
1.8995ドルまで下落し、ドル・スイスは1.2321フランから1.2364フランまで上昇し
た。

【原油市場】
 原油相場は半年ぶり安値水準に反落。イラン大統領がウラン濃縮活動停止問題で
「公平な条件の下での交渉」に応じる姿勢を示し、核開発問題が解決の方向に向か
っているとの見方から売りが強まった。また、ヘッジファンドの巨額損失計上をき
っかけに他のファンドのポジション解消売りが加速するとの観測も売り材料に。
NYMEX原油先物価格は時間外で62ドルを回復するものの、その後60.19ドルまで反落
し、60.55ドル(前日比1.7%安)で取引を終えた。

【株式市場概況】
 NY株式相場は下落。昨日のフィラデルフィア連銀景況指数を受けた景気減速懸念
で売り先行の展開となった。原油価格や長期金利が低下しており下値は限られてい
るものの、終日軟調推移となった。セクター別では、電気通信サービスや耐久消費
財・アパレルが上昇した一方、ヘルスケア機器・サービスやソフトウェアサービス
が軟調。業績下方修正を発表した医療機器のボストン・サイエンティフィック(BSX)
が9.2%安。コーヒーなどの値上げを発表したスターバックス(SBUX)は前日比変わら
ず。一方で好決算を発表したナイキ(NKE)が上昇。住宅メーカーのKBホーム(KBH)は
予想(下方修正後)を上回る決算を発表して上昇。ダウ構成銘柄では、景気減速懸
念からキャタピラー(CAT)やハネウェル(HON)が売られた。結局ダウは25.13ドル安の
11508.10、ナスダックは18.82ポイント安の2218.93で取引を終了した。景気減速に
対する警戒感が一気に高まっており、来年には連銀が利下げに転じるとの見方も増
えつつある。

【通貨オプション】
 ドル・円は、年内米利下げ観測の浮上を受けてドル売りが先行している。オプシ
ョン市場では、1ヶ月物変動率は7.200%から7.400%、3ヶ月物は7.675%から
7.850%、6ヶ月物は7.850%から7.950%へそれぞれ上昇した。リスクリバーサルで
は、米利下げ観測に伴うドル先安観が強まり円コール買いが再燃、25デルタ円コー
ル・ドルプット1ヶ月物は+0.800%から+0.850%、3ヶ月物は+0.850%から
+0.950%、6ヶ月物は+0.925%から+1.000%へそれぞれ拡大した。
 個別では低水準にある1年物のATMの買いや、米雇用統計発表に当たる2週間物の
118円ストライクオプション買いが目立っていた。

【金融政策】
メキシコ中銀:政策金利を現行7%で据え置き決定

【経済指標】
カナダ・7月財政黒字:8.4億カナダドル(前年同月17.6億カナダドル)

【要人発言】
特になし

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 116.44 116.54 116.08 116.55
ユーロ・ドル 1.2820 1.2831 1.2780 1.2785
ユーロ・円 149.26 149.29 148.85 149.00
ドル・スイス 1.2398 1.2398 1.2321 1.2362
ポンド・ドル 1.9057 1.9060 1.8995 1.9004
株式市場:
NYダウ 11532.91 11533.07 11474.56 11508.10
ナスダック 2233.33 2233.55 2210.13 2218.93
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 4.772 4.736
米国債10年物 4.636 4.591
先物市場:
NY金先物 596.5 598.0 590.0 595.4
NY原油先物 61.75 61.80 60.20 60.55
シカゴ日経平均先物 15620 15620 15465 15515

(フィスコ) - 9月23日6時45分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000001-fis-brf

ジョン・J・マーフィー, 長尾 慎太郎, 関本 博英
市場間分析入門~原油や金が上がれば、株やドルや債券は下がる!
藤 和彦
石油を読む―地政学的発想を超えて
浜田 和幸
アフガン暗黒回廊―アメリカ「軍産複合地下帝国」の陰謀
リンダ・マクウェイグ, 益岡 賢
ピーク・オイル -石油争乱と21世紀経済の行方-
本村 真澄
石油大国ロシアの復活
井出 亜夫
アジアのエネルギー・環境と経済発展
太田 範雄
沖縄巨大プロジェクトの奇跡―石油備蓄基地(CTS)開発激闘の9年
廣瀬 陽子
旧ソ連地域と紛争―石油・民族・テロをめぐる地政学
石井 正紀
陸軍燃料廠―太平洋戦争を支えた石油技術者たちの戦い
萩田 穣
石油の経済学―原油高騰に打ち克つ
ダニエル ヤーギン, 日高 義樹, 持田 直武
石油の世紀―支配者たちの興亡〈上〉
ジョン コールマン, John Coleman, 太田 龍
石油の戦争とパレスチナの闇
高嶋 哲夫
ペトロバグ―禁断の石油生成菌
十市 勉
第三次石油ショックは起きるか―’90年代、原油価格はどう動く
石井 彰, 藤 和彦
世界を動かす石油戦略
藤 和彦
石油神話―時代は天然ガスへ
石井 正紀
石油技術者たちの太平洋戦争―戦争は石油に始まり石油に終わった
渡邉 勝方
実践 ガソリン灯油取引―個人投資家が石油投資で儲けるための最強マニュアル
落合 信彦
石油戦争
ポール・ロバーツ, 久保 恵美子
石油の終焉
広瀬 隆
世界石油戦争―燃えあがる歴史のパイプライン
保坂 修司
サウジアラビア―変わりゆく石油王国
マイケル・T. クレア, Michael T. Klare, 柴田 裕之
血と油―アメリカの石油獲得戦争
瀬木 耿太郎
石油を支配する者
内山 融
現代日本の国家と市場―石油危機以降の市場の脱「公的領域」化
浜田 和幸
ブッシュの終わりなき世界戦争
渡邉 勝方
個人投資家のための原油取引入門
槌田 敦
新石油文明論―砂漠化と寒冷化で終わるのか
西上 泰子
新説・石油がなくなる日―沙漠とバナナが地球を救う!
宮崎 正弘
ザ・グレート・ゲーム―石油争奪戦の内幕
マイケル・T. クレア, Michael T. Klare, 斉藤 裕一
世界資源戦争
日本工学アカデミー環境フォーラム
豊かな石油時代が終わる―人類は何処へ行くのか

« ドル全面安、弱いフィラデルフィア連銀指数で米年内利下げ観測浮上/ニューヨーク外国為替市場概況 | トップページ | 晩夏の渚にて (10) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル全面安、弱いフィラデルフィア連銀指数で米年内利下げ観測浮上/ニューヨーク外国為替市場概況 | トップページ | 晩夏の渚にて (10) »