2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 安倍政権発足に際してもっとも注目されること 植草一秀  | トップページ | 北朝鮮核実験:識者はこうみる [ロイター] »

2006年10月 7日 (土)

米雇用統計受けて利下げ観測後退、ドル全面高119.12円/ニューヨーク外国為替市場概況

米雇用統計受けて利下げ観測後退、ドル全面高119.12円/ニューヨーク外国為替市場概況
http://www.asyura2.com/0610/hasan48/msg/148.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 10 月 07 日 11:17:22:

「為替」 米雇用統計受けて利下げ観測後退、ドル全面高119.12円/ニューヨーク外国為替市場概況

「米雇用統計受けて利下げ観測後退、ドル全面高119.12円」ニューヨーク概況 
2006年10月7日(土曜日)-株式会社フィスコ 平松 京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:48JST 「米雇用統計受けて利下げ観測後退、ドル全面高119.12円」

【ロンドン市場概況】
 6日のロンドン外為市場では、米国の9月雇用統計の発表待ちで、取引手控えムー
ドが強く、全体的に小動きとなった。ドル・円は117円96銭から118円10銭で、ユー
ロ・ドルは1.2673ドルから1.2689ドルで、ユーロ・円は149円60銭から149円77銭
で、ポンド・ドルは1.8734ドルから1.8777ドルで、ドル・スイスは1.2528フランか
ら1.2548フランで取引された。

【経済指標】
英・8月鉱工業生産:前月比+0.1%(予想+0.1%、7月+0.2%)
英・8月製造業生産:前月比+0.4%(予想+0.2%、7月+0.2%)
独・8月製造業受注:前月比+3.7%(予想-0.5%、7月+1.8%)
OECD・8月景気先行指数 加盟30カ国:109.6(7月109.7)、G7諸国:104.8(7月
105.0)

【要人発言】
特になし

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:118円05銭、ユーロ・ドル:1.2668ドル、ユーロ・円:149円55銭、ポン
ド・ドル:1.8812ドル、ドル・スイス:1.2542フラン

【ニューヨーク市場概況】
 6 日のニューヨーク外為市場では、米9月雇用統計の非農業部門雇用者数が予想を
大幅に下回ったものの、前月分や年間基準改定により今年3月までの1年間分が上方
修正された事や、平均時間給の前年比伸び率が01年3月来の高水準となった事により
米債券利回りが急上昇した影響からドルが全面高となった。
ドル・円は指標発表後に一旦117円63銭に下落したが、債券利回り上昇や「今週末に
も北朝鮮が核実験を行う可能性がある」との観測による極東地政学的リスクを受け
た買いに119円12銭まで上昇し、119円前後で取引を終えた。
ユーロ・ドルは指標発表後の乱高下で一時1.2739ドルまで上昇したが、米金利上昇
に伴い売りが先行し、ストップロスを巻き込んで1.2572ドルまで反落し、1.26ドル
前後で引けた。ユーロ・円はドル・円の動きに連られる形で一旦149円18銭まで売ら
れた後、150円ちょうどまで反発した。ポンド・ドルは1.8877ドルから1.8675ドルま
で下落し、ドル・スイスは1.2494フランから1.2634フランまで上昇した。
【FF先物米金利変更織り込み率】年内利下げ確率6.2%

【原油市場】
原油相場は小幅下落。OPEC減産を織り込む形で昨日まで上昇を続けていたが、一部
メディアが本日、「OPECは来週9日までに最大日量100バレルの減産で合意する可能
性がある」と述べたことで様子見ムードが強まり、方向感に乏しい動きとなった。
NYMEX原油先物価格は節目60ドルでの戻り売りをこなせず、結局59.76ドル(前日比
0.4%安)で取引を終えた。なお、今週の原油価格の騰落率は-5.0%。

【株式市場概況】
NY株式相場は下落。朝方発表された雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を大幅に
下回る5万1千人増にとどまったものの、前月の雇用者数が上方修正、失業率が4.6%
に低下した事で長期金利が上昇した為、終日軟調推移となった。セクター別では、
メディアや素材が上昇する一方で運輸や自動車・自動車部品が軟調。予想を大幅に
下回る決算を発表したマイクロン(MU)が下落。またGM(GM)は大株主のカーク・カ
ーコリアン氏率いる投資会社がGM株式の買い増しを行わない方針を示したことで
6.5%安となった。一方で動画共有サイト「YouTube」の買収を160億ドル前後で検討
していることが明らかとなったグーグル(GOOG)が上昇。ダウ構成銘柄ではJPモルガ
ンが強気の見方を示したデュポン(DD)が買われた。結局ダウは16.48ドル安の
11850.21、ナスダックは6.35ポイント安の2299.99で取引を終了した。来週月曜日は
株式相場は通常取引となるものの、コロンブスデーで企業や銀行が休業となるた
め、閑散とした取引となることが予想される。

【通貨オプション】
ドル・円は、米9月雇用統計発表に伴う米利下げ観測の後退を受けて3月来の119円
台まで上昇した。オプション市場では、円先高観が払拭した事で、変動率は低下、1
ヶ月物変動率は6.750%から6.650%、3ヶ月物は6.975%から6.900%、6ヶ月物は
7.400%から7.375%へそれぞれ低下した。
リスクリバーサルでは、円コール買いが後退し、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ

アスキー書籍編集部
YouTube 動画共有サイト完全攻略ガイド
落とせる!遊べる!YouTube超絶テクニック大全


月物は+0.675%から+0.650%、3ヶ月物は+0.775%から+0.800%、6ヶ月物は
+0.900%から+0.875%へそれぞれ縮小した。

【経済指標】
加・9月雇用統計
失業率:6.4%(予想6.5%、8月6.5%)
雇用者数:前月比+1.62万人(予想+1.5万人、8月-1.6万人)
米・9月雇用統計
失業率:4.6%(予想4.7%、8月4.7%)
非農業部門雇用者数:前月比+5.1万人(予想+12.5万人、8月+18.8万人←+12.8万
人)
平均時間給:前月比+0.2%(予想+0.3%、8月+0.2%←+0.1%)、前年比4.0%(予
想4.0%、8月4.0%←3.9%)
米・8月消費者信用残高:前月比+50億ドル(予想+50億ドル、7月+84億ドル←+55億
ドル)

【要人発言】
カナダ中銀、企業ビジネス見通し調査
「インフレ予想は基本的に変わらず」
「将来の売り上げに対して楽観的予想が後退」
ブッシュ米大統領
「本日の指標結果は朗報だ」
安倍首相
「北朝鮮に対して国際社会の懸念に答えるよう、核実験を中止するように国際社会
として強いメッセージを出していく事が大切。北朝鮮に対して国際社会の懸念に答
えるよう仕向ける」
「北朝鮮が核実験実施した場合、日本だけでなく国際社会として厳しい対応」
国連安保理
「北朝鮮が核実験を強行した場合、更なる行動を取ることを警告する日本提案の議
長声明を採択」
「北朝鮮へ6カ国協議への復帰を要請」
グリーンスパン前FRB議長
「米住宅市場減速の最悪の事態は脱した可能性」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 118.03 119.12 117.63 119.02
ユーロ・ドル 1.2684 1.2739 1.2572 1.2602
ユーロ・円 149.72 150.04 149.18 149.98
ドル・スイス 1.2535 1.2634 1.2494 1.2602
ポンド・ドル 1.8749 1.8877 1.8675 1.8706
株式市場:
NYダウ 11865.49 11865.57 11800.50 11850.21
ナスダック 2295.61 2306.28 2289.99 2299.99
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 4.759 4.835
米国債10年物 4.603 4.696
先物市場:
NY金先物 574.2 578.3 564.5 576.8
NY原油先物 59.65 60.15 58.85 59.76
シカゴ日経平均先物 16490 16495 16370 16415

(フィスコ) - 10月7日6時51分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061007-00000001-fis-brf

--------------------


« 安倍政権発足に際してもっとも注目されること 植草一秀  | トップページ | 北朝鮮核実験:識者はこうみる [ロイター] »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍政権発足に際してもっとも注目されること 植草一秀  | トップページ | 北朝鮮核実験:識者はこうみる [ロイター] »