2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イラク戦争の期間、太平洋戦争の1348日超える (読売新聞) | トップページ | 『草木塔』 雷とどろくやふくいくとして花のましろく 種田山頭火 »

2006年11月28日 (火)

<米国>イラク駐留、太平洋戦争の期間超える 長期化に非難 (毎日新聞)

<米国>イラク駐留、太平洋戦争の期間超える 長期化に非難 (毎日新聞)

http://www.asyura2.com/0610/war86/msg/474.html

投稿者 愚民党 日時 2006 年 11 月 28 日 06:21:27:

<米国>イラク駐留、太平洋戦争の期間超える 長期化に非難 (毎日新聞)

 【ワシントン及川正也】イラク戦争とイラクでの対テロ戦争の期間が26日、米軍が参戦した過去の戦争では第二次世界大戦(太平洋戦争)を超え、南北戦争に次ぐ長期間の戦争となった。米軍のイラク長期駐留はブッシュ大統領が再検討しているイラク政策見直しにも影響を与えそうだ。

 米メディアなどによると、太平洋戦争は41年12月7日早朝から45年8月15日昼(いずれも現地時間)までの1348日で、現地時間で03年3月20日早朝に始まったイラク戦争とその後の駐留日数は26日中に太平洋戦争の期間を超えた。

 AP通信によると、米国の戦争で最長は64年8月から8年5カ月のベトナム戦争。次いで独立戦争(6年9カ月)、アフガニスタンでの対テロ戦争(5年1カ月)、南北戦争(4年)の順。

 太平洋戦争では米兵1600万人が出兵し、約40万6000人が死亡した。イラク戦争とその後の駐留には米兵150万人が派遣され、死者は現在、約2870人となっているが、そのほとんどが03年5月の大規模戦闘終結後に死亡している。

[毎日新聞11月27日]

[ 2006年11月27日10時56分 ]

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/operation/story/27mainichiF1127e020/




前作『嘘つき大統領のデタラメ経済』から1年。やはりイラクで大量破壊兵器は発見されなかった。しかも、国内のテロ対策はいまだ不十分で、アフガンではタリバンが息を吹きかえし、イラク戦争も泥沼と化している。結局、テロとの戦いという大義は、嘘っぱち以外の何物でもなかったのだ。一方、歴史的に類を見ない戦時下の減税、しかも巨額の財政赤字を抱えての減税は着々と実施されており、その根拠と実施方法は虚偽の統計数字とデタラメなレトリックにカモフラージュされている。そしてスキャンダルまみれのブッシュ政権は脅迫や情報操作を用いて批判者を追い落とすことに必死だ。しかし、それはこの国が長年培ってきた民主主義を脅かす暴挙に他ならないのだ。世界中が注目するクルーグマン教授が、ブッシュの政策の何が間違いなのか、そしてそこに潜む真意とは何なのか、経済学的分析と類稀な洞察で鋭く指摘する。人気のNYタイムズコラム集、第2弾。

【目次】
第1章 戦争とテロ(ジョージ・W・クイーグ/赤い州、青い州へのテロ対策費/勝利と黙殺/嘘ではない強調しただけ ほか)/第2章 減税と社会福祉(選ばれることのない政策/当然の指摘/トロイの木馬/アメリカの「にわか景気」 ほか)/第3章 権力の濫用(馬上の男/チャイナ・シンドローム/一党支配に向かって/惨劇を利用する ほか)


カネで買えるアメリカ民主主義ブッシュ親子の投資術。9・11、イラク、北朝鮮…暗躍し、富を集中させる一企業。日米経済と外交のタブーに挑戦した、渾身のノンフィクション。

【目次】
政治家とビジネスマンと運の悪いエスキモー/合衆国大統領を父に持つ青年実業家/国防長官というポスト/カールッチ人脈とBDM/国防省と軍需産業の黒いネットワーク/白馬の騎士は、アラブの王子/世界中が尊敬し、賞賛する大物/メイジャーとソロスの握手/ジョージ・W.ブッシュを獲得/平和をカネで売るファミリー・ビジネス/役立たずの巨砲を救え/9・11で儲ける人びと


金がものを言い、たわごとがまかり通る「自由の国」のお寒い現実をブッシュを知り尽くすテキサスのジャーナリストが告発する。

【目次】
企業不正の本家本元―ブッシュの合法的収賄システム/減税してほしければ、金持ちになろう―ブッシュの税制/現代アメリカ女工哀話―ブッシュの労働政策/落ちこぼれは切り捨てろ―ブッシュの教育政策/環境オンブズマンを抹殺せよ―ブッシュの環境政策/「調理済み」食品は必ず火を通してから食え―ブッシュの食品安全政策/資源掘り放題、自然は汚し放題―ブッシュのエネルギー政策/ホワイトハウスは神がかり―ブッシュの宗教政策/裁判所乗っ取り大作戦―ブッシュの司法制度/まやかしチグハグ外交のお通りだ―ブッシュの外交政策/嗚呼、「自由の国」が泣いている―
ブッシュよ、恥を知れ!/アメリカを奪い返すために―あとがきに代えて



ようこそ!愚民党商店街へ


« イラク戦争の期間、太平洋戦争の1348日超える (読売新聞) | トップページ | 『草木塔』 雷とどろくやふくいくとして花のましろく 種田山頭火 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事