2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小説  新昆類  (29-2) 【第1回日経小説大賞第1次予選落選】 | トップページ | 小説  新昆類  (29-0) 【第1回日経小説大賞第1次予選落選】 »

2006年11月24日 (金)

小説  新昆類  (29-1) 【第1回日経小説大賞第1次予選落選】

 ヨーロッパ自己遺伝子と模倣子はキリストがローマ帝国にただひとりで抗拒した倫理革
命者・民族解放の英雄として、おのれの内部にとりこんだ。西ローマ帝国の腐りきったシ
ステムは自壊したが、キリスト教皇と法王庁のローマ帝国は残った。キリスト教がローマ
帝国の支配システムを継承したのは、スターリンがツアー皇帝の支配システムを継承した
ことと通低する。

--------------------------------------------

レイノルズ プライス, ケネス ウッドワード, 西川 晃充
ミレニアムのイエス
ヤロスラフ ペリカン, Jaroslav Pelikan, 小田垣 雅也
イエス像の二千年
山口 雅弘
イエス誕生の夜明け―ガリラヤの歴史と人々
渡部 亮
アングロサクソン・モデルの本質―株主資本主義のカルチャー 貨幣としての株式、法律、言語
ロナルド ドーア, Ronald Dore, 藤井 真人
日本型資本主義と市場主義の衝突―日・独対アングロサクソン
テレンス ワイズ, Terence Wise, G.A. Embleton, 佐藤 俊之, G.A. エンブルトン
サクソン/ヴァイキング/ノルマン―ブリテンへの来寇者たち
兵頭 二十八
「戦争と経済」のカラクリがわかる本―アングロサクソン「常勝」の秘密
大原 壮比古
アングロサクソンと日本人の差―グローバル環境への対応
デヴィッド ニコル, David Nicolle, Angus McBride, 佐藤 俊之, アンガス マックブライド
アーサーとアングロサクソン戦争
田辺 雅文, 「旅名人」編集部, 小嶋 三樹
ケンブリッジ東イングランド―アングロ・サクソンの原風景
ジョン ブリッグス, アンガス マッキネス, クリストファー ハリソン, デヴィッド ヴィンセント, John Briggs, Angus McInnes, Christopher Harrison, David Vincent, 吉村 伸夫
社会と犯罪―英国の場合 中世から現代まで
松村 勝二郎
中世イングランド王国の法と慣習―グランヴィル
フランチェスコ・レカーミ, ビアンカ・スフェッラッツォ, 土居 満寿美
バイキングとアングロサクソン
藤川 等
ドイツ人気質と日本人―同じ“蛮族”の歴史で似ているようでも異なる
柘植 久慶
戦争で読む「ローマ帝国史」 建国から滅亡に至る63の戦い
エドワード ギボン, Edward Gibbon, 中野 好夫
ローマ帝国衰亡史〈1〉五賢帝時代とローマ帝国衰亡の兆し
エドワード ギボン, Edward Gibbon, 吉村 忠典, 後藤 篤子
図説 ローマ帝国衰亡史
金森 誠也
30ポイントで読み解く「ローマ帝国衰亡史」―E.ギボンの歴史的名著が手にとるようにわかる
金森 誠也
面白いほどよくわかるローマ帝国―巨大帝国の栄光と衰亡の歴史
ジャネット・L. アブー=ルゴド, Janet L. Abu‐Lughod, 佐藤 次高, 高山 博, 斯波 義信, 三浦 徹
ヨーロッパ覇権以前〈上〉―もうひとつの世界システム
井上 浩一
ビザンツ皇妃列伝―憧れの都に咲いた花
根津 由喜夫
ビザンツ 幻影の世界帝国
ポール ルメルル, Paul Lemerle, 西村 六郎
ビザンツ帝国史
尚樹 啓太郎
ビザンツ帝国史
余部 福三
イスラム帝国の辺境地域の統治
ディミトリ グタス, Dimitri Gutas, 山本 啓二
ギリシア思想とアラビア文化―初期アッバース朝の翻訳運動
ピエール マラヴァル, Pierre Maraval, 大月 康弘
皇帝ユスティニアヌス
スティーヴン ランシマン, Steven Runciman, 護 雅夫
コンスタンティノープル陥落す
和田 廣
史料が語るビザンツ世界
歴史学研究会
戦争と平和の中近世史
網野 善彦, 阿部 謹也
中世の再発見―対談
栩木 伸明
アイルランドのパブから―声の文化の現在
楠 明子
英国ルネサンスの女たち―シェイクスピア時代における逸脱と挑戦
大野 光子
女性たちのアイルランド―カトリックの「母」からケルトの「娘」へ
小野 修
アイルランド紛争―民族対立の血と精神
オフェイロン, 橋本 槙矩
アイルランド―歴史と風土
デニーズ ホール, Denise Hall, 三谷 眸
アイルランドの石となり、星となる―女ひとり、夢の家を建てる
石持 浅海
アイルランドの薔薇
アリス テイラー, Alice Taylor, 高橋 豊子
アイルランド冬物語―晩秋、クリスマスそして冬の暮らし
清水 一嘉
自転車に乗る漱石―百年前のロンドン
ナイジェル ニコルスン, Nigel Nicolson, 栗原 知代, 八木谷 涼子
ある結婚の肖像―ヴィタ・サックヴィル・ウェストの告白
林田 敏子
イギリス近代警察の誕生―ヴィクトリア朝ボビーの社会史
森 護
英国王と愛人たち―英国王室史夜話
武部 好伸
ケルト映画紀行―名作の舞台を訪ねて
ベルンハルト マイヤー, Bernhard Maier, 平島 直一郎, 鶴岡 真弓
ケルト事典
フランク ディレイニー, Frank Delaney, 鶴岡 真弓
ケルトの神話・伝説
毛利 健三
現代イギリス社会政策史―1945~1990
アントニア フレイザー, Antonia Fraser, 加藤 弘和
信仰とテロリズム―1605年火薬陰謀事件
クリストファー ヒバート, Christopher Hibbert, 山本 史郎
女王エリザベス〈上〉波瀾の青春
リチャード キレーン, Richard Killeen, 岩井 淳, 井藤 早織
図説 スコットランドの歴史
武田 龍夫
バイキングと北欧神話
レジス ボワイエ, R´egis Boyer, 持田 智子, 熊野 聡
ヴァイキングの暮らしと文化
可兒 鈴一郎, オッレ ヘドクヴィスト, Olle Hedqvist
ノルディック・サプライズ―北欧企業に学ぶ生き残り術
テレンス ワイズ, Terence Wise, G.A. Embleton, 佐藤 俊之, G.A. エンブルトン
サクソン/ヴァイキング/ノルマン―ブリテンへの来寇者たち
H. クラーク, B. アンブロシアーニ, Helen Clarke, Bj¨orn Ambrosiani, 角谷 英則, 熊野 聡
ヴァイキングと都市
G. ファーバー, 片岡 哲史, 戸叶 勝也
ノルマン民族の謎―海賊ヴァイキングの足跡
G・ファーバー, 片岡 哲史, 戸叶 勝也
ヴァイキングの足跡―「海賊・冒険・建国の民」ノルマン人の謎
角谷 英則
ヴァイキング時代―諸文明の起源〈9〉
小河 陽
パウロとペテロ
井上 洋治
イエスに魅せられた男―ペトロの生涯
山室 静
北欧の神話―神々と巨人のたたかい (1982年)
水野 知昭
生と死の北欧神話
ブルフィンチ, Thomas Bulfinch, 野上 弥生子
ギリシア・ローマ神話―付インド・北欧神話
パードリック コラム, Padraic Colum, 尾崎 義
北欧神話
キーヴィン クロスリイ・ホランド, 山室 静, 米原 まり子
北欧神話物語
アクセル オルリック, Axel Olrik, 尾崎 和彦
北欧神話の世界―神々の死と復活
ヴァルター ハンゼン, Walter Hansen, 小林 俊明, 金井 英一
アスガルドの秘密―北欧神話冒険紀行
ドナルド・A. マッケンジー, Donald A. Mackenzie, 東浦 義雄, 竹村 恵都子
ゲルマン神話―北欧のロマン
アーサー コットレル, Arthur Cotterell, 松村 一男, 米原 まり子, 蔵持 不三也
ヴィジュアル版 世界の神話百科―ギリシア・ローマ ケルト 北欧
イーヴァル エクランド, Ivar Ekeland, 南條 郁子
偶然とは何か―北欧神話で読む現代数学理論全6章
田中 俊郎
EUの政治
田中 素香
EMS・欧州通貨制度―欧州通貨統合の焦点
阿部 斉, 小川 有美
EU諸国
トム・リード, 金子 宣子
「ヨーロッパ合衆国」の正体

« 小説  新昆類  (29-2) 【第1回日経小説大賞第1次予選落選】 | トップページ | 小説  新昆類  (29-0) 【第1回日経小説大賞第1次予選落選】 »

小説 新昆類」カテゴリの記事