2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アメリカ帝国軍の下請け機関】 空自またデータ流出、那覇基地の訓練私物パソコンから 【読売新聞】 | トップページ | 自民党安倍様・民主党小沢様・公明党池田様、日本地下世界を覚醒させてしまったんべ »

2006年12月 1日 (金)

物書きネットをいよいよ今晩からスタート 【旅田卓宗日本一の笑いものになりました。108 】

阿修羅より転載

物書きネットをいよいよ今晩からスタート 【旅田卓宗日本一の笑いものになりました。108 】
http://www.asyura2.com/0610/bd46/msg/658.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 12 月 01 日 06:09:17:

http://plaza.rakuten.co.jp/papaiku/diary/200611300000/

かねてより予告していました物書きネットをいよいよ今晩からスタートすることになりました!

アドレスはこちらです。

http://monokaki.net/

僕は全く身に覚えの無い事で逮捕され二年二か月も獄中に閉じ込められました。

否認していますから当然面会禁止。

たった一人3畳一間の独居房で過ごした孤独な日々を、

今思い出すだけでも胸が詰まります。

そんな孤独な日々を支えてくれたのは唯一許された読書と日記などを書く事でした。

僕はいつか理不尽な警察官や検察官それにろくすっぽ審議もせずに、

推測と先入観だけで判断する裁判官など、

現在のあまりにも酷い人権無視の司法制度を世に訴えてやる。

そう思い獄中で自伝を書きました。

保釈後、原稿用紙を下げて出版社を数社訪ねました。

本にして世に訴えたいと考えたからです。

しかしどの出版社も原稿に目を通す事無く、同じ答えが返って来ました。

「現在出版業界は大変な不況ですから原稿の持ち込みはお断りしています。

アイドルなど、余程有名な方なら別ですが、

それ以外の方には採算面もありますので、

自分で費用を負担し販売する自費出版の方法と、

我が社と共同出版として出版する方法があります。

共同出版は我が社の提携している全国の書店に配本致します。

もちろん自費出版同様費用を負担して頂かざるを得ません」

との答えだった。

僕は無実を訴えたい一心でなけなしの3百万円をはたいてしまわざるを得ませんでした。

それでも全国の主な書店に並べてくれたのは僅か一か月間だけでした。

僕は無念でなりませんでした。

僅か一か月書店に並べてくれるだけで売れる道理が無いじゃあありませんか!

これでは僕のような世に訴えたい者だけでなく、

如何に才能があっても無名の作家が世に作品を発表出来る幸運な人は、

砂漠でダイヤモンドを探すようなものです。

そこで電子書籍に目をつけました。

それでも○数十万円を要しました。

僕は決意しました。

これでは才能があり色々な経験があっても、

発表できる人はお金を持っている人か著名人だけではないか。

よし、お金が無くても、例え無名の人でも発表できる夢舞台を作ってあげよう!

そう思い友人と力を合わせて、無料、無審査で作品を掲載させてあげて、

販売もさせてあげる電子書籍の出版社を立ち上げる事にしました。

販売も他社のように売れた場合、

半分も出版社が取るのでは無く、

8割作家に還元し2割だけ管理料を頂くだけのサイトにしました。

他には発表だけさせてあげて販売せず、

人気が出れば本にしてあげましょうという電子書籍出版社があるようですが、

恐らく僕と同じように本にする時は多額の費用を渡さないと不可能でしょうし、

本に出来る人はごく僅かな人だけでしょう。

僕達は全ての作家が自分の意思で販売も出来る電子書籍出版社にしました。

紙の本にならなくてもノーリスクで確実に収入になる可能性がある訳ですから。

その内、人気が出れば紙の本にすればいい訳です。

もちろんパソコンだけでは無く携帯からも読めるものにしました。

最初の投稿者は僕の下手な小説一本かも分かりませんが、

必ず趣旨に賛同してくれて日本一の電子書籍出版社に成長すると確信しています。

何故なら誰でも気軽に書いて投稿し、

誰でも安い費用で本を読めるようになるからです。

紙の消費が自然破壊を進めている現状や、

いよいよネット社会が進んでいく事を思えば、

十年後には紙の出版社は消えている事でしょう。

さあ今夜午前0時から投稿受付開始です。

物書きネットのアドレスはここです。

http://monokaki.net/

是非参加してください。

お待ちしています。

http://plaza.rakuten.co.jp/papaiku/diary/200611300000/


-----------------------------------------

TOP
【僕、コレで市長辞めました!】
http://plaza.rakuten.co.jp/papaiku/

« アメリカ帝国軍の下請け機関】 空自またデータ流出、那覇基地の訓練私物パソコンから 【読売新聞】 | トップページ | 自民党安倍様・民主党小沢様・公明党池田様、日本地下世界を覚醒させてしまったんべ »

小説」カテゴリの記事