2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【アメリカの 犬の首輪で 吊るされる】 松岡農相の暗殺を陰謀論として語る | トップページ | 消えた年金記録 責任者はこの男 【晴天とら日和】 »

2007年6月 3日 (日)

ビルダーバーグ会場の偽情報が流れた? 【ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報】

http://amesei.exblog.jp/
2007年 06月 02日
ビルダーバーグ会場の偽情報が流れた?



★2007/5/31-6/3★
Bilderberg 2007 In Istanbul in session NOW
Venue: Suzer Plaza, Elmadag, Askerocagi Cad. No: 15 34367 Sisli - Istanbul Turkey Phone: (90) 212 334 44 44 Fax: (90) 212 334 44 55


最初、トルコのメディアは今年のビルダーバーグ会議は、イスタンブールから離れた都市の「クラッシスホテル」で開催されると書いていた。

Wolfowitz, Kissinger to attend the Bilderberg meeting
Today’s Zaman
Thursday May 31, 2007


しかし、実際はここで何度も書いているように実際はイスタンブールのリッツカールトンで開催されている。これは当初より、ジム・タッカーの取材の結果として伝わっている。トルコの別のマスコミが別の国際銀行会議でのキッシンジャーの発言内容と同時にリッツカールトンでの開催を確認した。

Kissinger calls for cooperation with US, Ritz-Carlton confirmed Bilderberg location
SAFAK TIMUR
Turkish Daily News
Friday June 1, 2007





去年のカナダのビルダーバーグ会議へは独立系ジャーナリスが多数殺到し、アレックス・ジョーンズは、ホテル前で大演説を行った。これが会議の運営側に警戒感を抱かせたのだろう。会議の内容が、極めて重大な問題を話していて、これが露見することが参加者にとって大いに不都合であることを物語っている。偽情報を流すということは、その必要性があるということであり、いわば「語るに落ちた」というわけだ。重大な「決定」がなされるのだろう。


リッツ・カールトンホテルの前と思われる写真(infowar.com)

今回は潜入できているジャーナリストはタッカーだけではないか。
他の取材グループがどの程度入っているのかは分からない。出席者名簿は今年は公開されるのだろうか?

====

Robert Zoellick and the World Bank nomination
The US delegation is standing unanimously behind Robert Zoellick´s candidacy as the next President of the World Bank. Zoellick is a 53 year old Wall Street executive, former administration official and a free-market fundamentalist. During the meeting he pledged “to work to restore confidence in the bank.”

http://www.danielestulin.com/?op=noticias¬icias=ver&id=342&idioma=en

ダニエル・エスチューリンはこの情報を誰から入手したのか分からないが、イスタンブールにはいるようだ。ゼーリックが世銀総裁になることを決議したとある。予想できる範囲の内容であるから目新しいものはない。

===

また、6月2日付けの「トルコ・デイリー・ニューズ」によると、ギュル外相が会議に出席した模様だ。外相は、大統領選挙の候補として意思を示している。大統領選挙には、エルドアン首相も出馬していたが、欧米および、NATOの傘下にあるトルコ軍部にイスラム教的支配を強化するイトがあるとして批判されていた。

Presidential hopeful Gül woos 'Bilderbergers'
Saturday, June 2, 2007


それから、このオースティンのニュース報道の動画はビルダーバーグ会議についての擁護者と批判者の議論の対立を巧く纏めている。リック・ペリーのような国民に選ばれた政治家が、議会の許可もなしに密室で世界経済、世界政治のキーパーソンと会い、その内容を国民に伝えないと言うことは、「世界の有力者と率直に語り合い情報を共有することが出来る」というメリットなのか、それとも「開かれた民主主義社会に対する挑戦」なのかという重要な問題である。この問題を議論する場合、プラトンのいう理想政治の問題点(=理想の哲人王による政治は現実社会では、単なる貴族寡頭制に他ならないというジレンマ)まで理解しておかなければならない。

Ron Paul: Perry's Bilderberg Attendance Proof Governor Part Of "International Conspiracy"
Agrees that Perry should be investigated for potentially violating the Logan Act


ジム・タッカーの現地リポート(音声)(ややパラノイア的だが状況をふまえるのは役立つ)
ハンドラーズと国際金融情報ャパン・ハンドラーズと国際金融情報ャパン・ハンドラーズと国際金融情報
http://amesei.exblog.jp/

« 【アメリカの 犬の首輪で 吊るされる】 松岡農相の暗殺を陰謀論として語る | トップページ | 消えた年金記録 責任者はこの男 【晴天とら日和】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事