2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サブプライム株安:5年続いた世界的好況の終焉(下) 【朝鮮日報】 | トップページ | サブプライム株安:ウォン高円安傾向に終止符か(上) 【朝鮮日報】 »

2007年8月17日 (金)

サブプライム株安:韓国を襲った世界同時株安 【朝鮮日報】

サブプライム株安:韓国を襲った世界同時株安

 米国発のサブプライム・モーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)事態により、世界の株価が同時に暴落し、為替も不安定化するなど、世界中の金融市場がショックを受けている。

 16日の韓国KOSPI指数(総合株価指数)は1日の下げ幅としては史上最大の125.91ポイント(6.93%)暴落し、コスダック指数は史上4番目の10.15%下がった。この日コスダック市場では株価の急落により史上2回目のサーキット・ブレーカー(取引の一時中断)が行われた。

 アジア各国の市場も同じだった。台湾市場4.55%、日経平均1.99%、シンガポール市場3.70%、上海市場2.14%と一斉に暴落し、ブラック・サーズデイを演出した。前日のニューヨーク市場は1.29%下げ、この日のソウル外国為替市場でウォン相場は13.8ウォン安ドル高の1ドル946.3ウォンを記録した。これは昨年10月の北朝鮮による核実験当時に記録した14.8ウォンに続く下げ幅だ。

 財政経済部の金錫東(キム・ソクトン)第1次官は「現在世界の投資家たちが世界中で株を売っているので、今回の株価暴落は韓国経済に対する評価とは関係ない」と述べた。

李志勲(イ・ジフン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

« サブプライム株安:5年続いた世界的好況の終焉(下) 【朝鮮日報】 | トップページ | サブプライム株安:ウォン高円安傾向に終止符か(上) 【朝鮮日報】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事