2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2007年6月25日 (月)

小説の物語とは・・・

続きを読む "小説の物語とは・・・" »

2007年2月25日 (日)

第2回日経小説大賞の応募は「大室寅之祐の蛇」

続きを読む "第2回日経小説大賞の応募は「大室寅之祐の蛇」" »

2006年12月 1日 (金)

物書きネットをいよいよ今晩からスタート 【旅田卓宗日本一の笑いものになりました。108 】

続きを読む "物書きネットをいよいよ今晩からスタート 【旅田卓宗日本一の笑いものになりました。108 】 " »

2006年11月20日 (月)

サルトル「存在と無」感読メモ

続きを読む "サルトル「存在と無」感読メモ " »

2006年10月20日 (金)

第1回日経小説大賞、武谷牧子さんに 【朝日新聞】

日本経済新聞小説大賞決定
------------------
第1回日経小説大賞、武谷牧子さんに 【朝日新聞】

2006年10月18日

 日本経済新聞が創刊130周年を記念して創設した第1回「日経小説大賞」が、610点の応募作の中から武谷牧子さん(54)の「テムズのあぶく」に決まった。佳作には三輪太郎さん(44)の「ポル・ポトの掌(てのひら)」が選ばれた。賞金は大賞1000万円。佳作にはなし。いずれも来春、単行本として出版される。授賞式は11月14日午後6時から東京・内幸町の帝国ホテルで。

 武谷さんは95年に「小説すばる新人賞」を受け、「英文科AトゥZ」などの著作がある。三輪さんはフリーライター。2人とも東京都在住。

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200610170522.html

-------------------------

あうはう・・・
落選は間違いなかったんですけんど
この道も厳しいーーーーーーーあうあう。

受賞者の武谷牧子さんは600枚書いたとのこと。
おら、400枚しか書けなかったから
やっぱ受賞者は根性あるべ。

すかす、女が強いわぁ・・・
脚本家も女ばっかりだし
小説受賞者も女ばっかりだんべ。

いまさら、女に性転換もできなしい
どうしたら、よかんべ・・・

酒でも飲むしかあるめぇ・・・

あぁ・・・小説の道も厳しいわぁ・・・